雨男の大会参加記録簿

4倍弱点を超えていけ

おじょうちゃま杯!

先日、みっきぃ’s様(@Mickeys_high)主催のおじょうちゃま杯に参加し、良成績を残せたため、手持ちなどを紹介しようと思う。


【ルールと事前考察】

ダイマ無しシングルルール。進化前のポケモンで尚且つメス限定。輝石は2回進化するポケモン限定(フシギダネなど)、ストライクは禁止、技は地球投げ、ナイトヘッドが禁止。

そのため、進化前限定大会の上位陣のうち、ワシボン、ポリ2、レアコイルなどが不在となる。その他ダイジェットが強いラビフットが数を減らすかなぁ…と思っていた。

強い飛行+レアコイルがいないため、バチンキーの使用率が高いと予想。あとは闘争心オノンドもかなり強いと判断した。


【手持ち】

ドテッコツ(突撃チョッキ)

性格 意地っ張り

努力値(100-252-158-0-0-0)

実数値(173-172-125-×-70-51)※素早さ個体値12


猪をも殴り倒す火力担当の乙女(姉御肌)

元々ダイマの撃ち合いでラビフットに勝てるようにバコウの実を持っていたが、今回はチョッキに変更。物理相手ならマリル以外にはほぼ打ち負けない。なんならマッハパンチ連打でもいい。反面特防は壊滅的でチョッキ持たせても変わらない程度に柔らかく、チョッキではなく他の火力アップアイテムの方がよかった。


ロゼリア(黒いヘドロ)

性格 図太い

努力値(252-0-172-0-0-84)

実数値(157-72-95-120-100-96)

調整ライン

無振り75族抜き

毒と妖精が好きな厨二チックな乙女。(不思議ちゃん)

前回の仲間大会で活躍した特殊受けロゼリアを参考にした型。今回は物理受け風。前回はドラゴン(ジヘッドハクリュー)の起点にされる事が多かったため、マジカルシャインを、ダイマ無しのため耐久型が流行ると思い毒々ではなく毒菱を採用。元々Dも高いため特殊相手にも仕事はできた。

しかし思ったよりエスパー、特にユンゲラーキルリアが多く先発では投げたか仕事が出来ない試合もあった。


ルクシオ(命の球)

性格 陽気

努力値(0-252-4-0-0-252)

実数値(135-137-70-×-69-123)

スポーツ推薦目指してます系乙女(ヤンキー)

闘争心球ワイボの火力は凄まじいだろうと思い採用。確かに火力は申し分無いが、 火力なら電気球ピカチュウでよくない?素早さも向こうの方が速いし、耐久もどうせ反動で削れるから関係ないし。ってなってしまった( ̄▽ ̄;)


ガラルバリヤード(気合いの襷)

性格 臆病

努力値(4-0-0-252-0-252)

実数値(126-76-85-142-110-167)

ダンス部所属、文化祭で本気出す系乙女(優等生)
高速エスパー枠。対オノンドハクリュー対策も兼ねてユンゲラーではなくバリヤードを採用。
とりあえずサイキネとフリドラでゴリ押す。困ったら催眠術。何故かめちゃくちゃ当たる。
ミラーコートは1度も撃たなかった。ぶっちゃけミラーコートするよりサイキネ2回撃った方が効くと思った。(対ダイマ向け)


ガラルマッスグマこだわりスカーフ

性格 陽気

努力値(252-4-0-0-0-252)

音楽部に入部して何かが目覚めた系乙女(ギャル)

先発に出して相手の起点作成要因にスカーフをすり替えて挑発→交代相手に電磁波を打ち込み機能停止を狙っていく。

攻撃に努力値を振っていないため、当初はイカサマを採用しようと考えたが、なんとイカサマを覚えない事が発覚。叩き落とす型も育成したが、せっかくすり替えしたのに叩き落とすのももったいないので今回はのしかかりを採用。ゴーストに打点が無くなるのはよくなかった、次回は辻斬りか地獄突きに変更予定。



ハスボー(輝石)

性格 穏やか

努力値(252-0-0-0-252-0)

実数値(143-45-51-60-112-50)

田舎から上京して来た主人公の乙女。

渦潮宿り木で定数ダメージを削っていく、究極のわからん殺し。元々未進化大会で活躍していた。ダイマなしなので身代わりより守るの方が欲しかった場面が多々あった。(多分)拘ってるラッキーを絞り尽くしたこともあった。


【基本選出】

先発

毒菱が刺さりそうならロゼリア

起点作成してきそうならマッスグマ

後発

高火力そうならバリヤードドテッコツ

耐久型ならハスボーを↑のどちらかと入れ替え



【結果】

(××○×○○○×○×○○×○○○)

レート1561の8位でした!

開幕連敗して雲行きが怪しかったが、後半連勝出来て勝ち越す事ができた。しかし高速アタッカー対策(特にユンゲラー、ニューラ)が甘く、ドテッコツニューラ対面でカウンターにビビって余計なダメージを喰らってしまいそこから負けてしまった試合もあった。

ユンゲラーにもだいぶ荒らされてしまった。

あと皆一撃技撃ちすぎぃ!!(笑)

ただやりたい事(ハスボーが活躍したこと)ができた為、凄く満足できた大会でした。主催者様、開催ありがとうございました!


【追伸】誰がハスボー総受け百合アンソロジー書いてもいいのよ?

ウォーターパラダイス2nd!!

今回、ふかみすいれん様(@v _Suiren)主催の仲間大会、ウォーターパラダイス2ndに参加し、そこそこの結果を残せたので、手持ち紹介をしようと思う。

まず初めに手持ち六匹は、過去の公式大会「ウォーターパラダイス」の時と同じで、一部技変更をしたものになっている。

↓手持ちの紹介、順番は体感での選出率の高い順

ランターン(食べ残し)ぴーぷるず

性格 図太い

努力値(4-0-158-52-116-180)

実数値(201-×-106-103-111-110)

技構成(放電-水浸し-電磁波-身代わり)

調整ライン

物理→陽気A252ギャラのダイアース→( 81.5〜96.5% 確定2発)

   上記のダイソウゲン→87.5〜103.4% 乱数1発(18.75%))

特殊→C特化ラプラスのメガネフリーズドライ→(80.5〜95.5% 確定2発)

   特化水ロトムのC4↑ハイパーボイス→(78.6〜92.5% 確定2発)

火力→耐久無振りギャラ(94.1〜112.9% 乱数1発(62.5%))

素早さ4振りロトム+3

先発要因。電磁波水浸しで起点を作る。水浸しは怪電波でもよかった気がする。スカーフラプラスを麻痺らせたらあと、少し削って裏のギャラ、スターミーの起点にできた試合が何試合かあった。弱点は火力のなさ、悪巧みロトムに負けた試合があったため、次回が有れば身代わりアウト→怪電波でもいいかもしれない。過労死枠


ギャラドス(達人の帯)おーすてぃん

性格 意地っ張り

努力値(252-252-0-0-4-0)

実数値(202-194-93-×-121-101)※防御個体値19

技構成(飛び跳ねる-逆鱗-ストーンエッジ-パワーウィップ

調整ラインHAぶっぱ

ギャラドス用ギャラ。陽気持ち物なし相手なら後出しでもダイドラ→ダイロックで相打ちまで持っていける。性格補正+帯で抜群なら不一致でもかなりの火力がでる。過労死枠その2


③スターミー(パワフルハーブ)えすこばー

性格 控えめ

努力値(4-0-0-252-0-252)

実数値(136-×-105-167-105-167)

技構成(10万ボルト-草結び-メテオビーム-スキルスワップ


火力目安

C+1グラスフィールド補正ありダイソウゲンH4ウォッシュロトム→(98.4〜116.6% (93.75%))

C+1メテオビームで無振りラプラス→(95.6〜113.1% (75.0%))

耐久目安

特殊→ダイマ状態で無補正C252水ロトムのダイサンダー(10万ボルト)→(80.7〜96.2% 確定2発)

   C特化ラプラスのフリドラ→85.9〜102.2% 乱数1発(6.25%))

物理→A特化ルンパッパのグラススライダー(フィード補正なし)→(75.0〜89.7% 確定2発)

ネタポケWikiにあった「種族値シャッフル型」を真剣に考察した型。控えめ(100族)と臆病(115族)の間には1舞最速シザリガーくらいしかおらず。当たったら事故だと思っていた。(実際当たらなかった)Cは性格補正なし115族と同じになり、パワフルメテオビーム、グラス、エレキフィードで火力補正をかけれるのもポイント。更なる火力のためにも、雷を採用するのもアリか。ランターン用のスキスワだったが全然ランターンに当たらなかった。


トドゼルガ(オボン)ろぺす

性格 腕白

努力値(196-0-252-0-0-60)

実数値(210-×-156-×-110-93)

技構成(ボディプレス-欠伸-絶対零度-身代わり)

素早さ調整ライン4振り70族+2

他物理特化

隠し玉。フリドラを半減できる水タイプは多分この子しかいないような気がする。ラプラスとの差別化は厚い脂肪と欠伸の有無、素早さがこっちの方が速いこと、ランターンと組ませてスカーフラプラスを流せて、交換先に零度をぶち込める(当たるとは言ってない)のはスカーフラプラスが増えた環境では上手く立ち回れた。サメハダーのインファをオボン込み2耐えできる物理耐久も強かった。何故自分しか使っていないのかわからない。


マンタイン(ソクノの実)うぃーらんど

性格 穏やか

努力値(246-0-0-0-252-12)

実数値(191-×-90-100-211-92)

構成(うずしお-暴風-羽休め-ミラーコート

調整ライン 素早さ調整ライン4振り70族+1

隠し玉2、特殊受け、ラプラス、水ロトムをミラコで仕留めるのも仕事だが、実はもう一つ仕事があった。それはステロ欠伸ループするラグラージうずしおで嵌めること。クイックターンも貯水で無効、地震も効かない。仮にも吠えるがあっても起点にされない。公式のウォーターパラダイスでは実際にラグラージを嵌めて勝利したこともあったが今回はラグラージとは当たらなかった…。こんなんばっかだな…。もう少しCに振ってルンパを暴風で倒せるようにしてもよかったかも。

カブトプス(気合いの襷)ぱっとん

性格 陽気

努力値(4-252-0-0-0-252)

実数値(135-167-126-×-84-132)

技構成(ロックブラスト-瓦割り-堪える-剣舞

調整ラインASぶっぱ

選出したのは20試合中まさかの1回。しかもヤドンに眠らされておしまい。正直全く使いこなせれなかった…。相手にすると岩石封じで嫌がらせをされたので、自分もその方向で育成し直そうと思う。弱いポケモンがいるのではありません…使いこなせないトレーナーがいるだけなのです。


☆基本的な立ち回り

先発ランターン→スターミーorギャラドストドゼルガ、特殊ならマンタイン

先発スカーフラプラス相手ならほぼ勝てる。

電磁波当てて麻痺らせてから放電で削るorトドゼルガにかえて身代わり→絶対零度


ギャラとランターンに刺さるフリドラをトドゼルガが受け、トドゼルガランターンに刺さる草をギャラが威嚇で受け、トドゼルガとギャラに刺さる電気をランターンが受けれるので、この三匹でしっかり回せればかなり強かった。

この三匹できついのが身代わり悪巧みハイパーボイスロトムだった。特に壁を貼られた後だとランターンで身代わりが割れないので、どうしようもなくなることがあった。カブトプスの代わりにHD天然ヌオーも次回は検討しよう…。

それ以外の水ロトムはスターミーで上から草技を打ち込んだり、ダイジェットしたギャラで対処できたので、ラプラス、水ロトムに苦戦するとは思ったより少なかった(無いとは言ってない)

マンタインラプラスミラーコートで倒したり、水ロトムのボルチェンにミラーコートして後続に大ダメージを与えたり、暴風でルンパッパをスターミーのメテオビーム圏内にしたりと、相手の計画をぶち壊した。




終結果!!

13勝7敗(勝率64%)、レート1581、9位でした!イェーイ!


公式大会でも一瞬1600に乗っていたが、ここまで来れるとは思っていなかった。

公式大会の上位にいた友人が、スカーフラプラスが強かったと言っていたので、今回それを意識して立ち回ったのがよかったかもしれない。



○×○×○×○×○×○○○×○○○○○×

前半は○×ゲームしてんのか?って位連勝も連敗もなかったが後半読みが当たりまくり5連勝!これがビッグウェーブか……。ありがとう矢野監督!ラスト勝てれば1600越えだったが、サメハダーが最短起きして無念の敗北…。でも使用率上位二匹無し+自分しか採用していないポケモン二匹有りで70人越えの大会でトップ10に滑り込めたのは凄く嬉しいね!(ニチャァァァ)


あ、あと何故阪神ファンなのに横浜の助っ人外国人選手の名前なのかって?阪神横浜戦見ながらニックネームつけてたからだよ!!

更に余談だけど、勝率65%は今年の阪神🐯の交流戦勝率と同じだよ!ありがとう矢野監督!!

まふカップ参加しました!

今日はまふ様(TN_Mafucom)主催の「まふカップ」に久しぶりの毒統一で参加しましたので、結果と改善点を記していきたいと思います。

①ゲンガー(臆病CS)。

水統一対策として雷を採用。初手のぺリッパーをダイマしようと確認で始末できるようにした。実際に初手で対面したぺリッパーを一撃で倒したこともあった。道連れよりミミカスの皮を剥せる不意打ちでもよかったかも。

フシギバナ(穏やかHDベース)。

過労死枠。本来の特殊受け+アッキで物理(ドリュウズ、ウオノラゴン)まで頑張ってもらおうとした。鋼、電気にめっぽう強かった。欠点は火力不足。ドリュウズとの撃ち合いにもダイアース→弱保発動で負けた。なんでドリュウズに弱点保険なんだよ!!😢

③ガラルマタドガス(図太いHB)

ミミカス対策+竜対策に投入。ダイマでサザンと撃ち合い、バンギを機能停止にした漢。

しかしC無振りのため、オバヒでナットレイが落とせないことが発覚(低乱数)。ナットレイおかしくね??

ドラピオン(意地っ張りASベース)

先発要因。叩き落とすが万能、素早さを最速70族抜き調整をしているので、グロスを上から殴れるのが強かった。どくどくより挑発の方が強かったかも。

クロバット(控えめCS)

型破り地震対策に投入したが、いてもいなくてもドリュウズは出てくるし、岩技で倒されてしまうので、あまり選出出来なかった。

⑥ガラルヤドラン(生意気HD)

種族統一で使用している個体のうち、ノロドレ型を採用。特殊受けしながら積んでいき、ドレパンで回復するプランだった。4割で先制できるも強み、モルペコも彼がいなければ倒せなかった。

f:id:JeNGa:20220313221441j:plain


☆結果6勝9敗

ステロを撒ける毒タイプを入れていなかったことが幸いし、カイリューパルシェン、襷ドリュウズに無双されてしまったケースが多く、負け越してしまった。次回の対策統一には、ステロを撒けるニドクインや、すいすいアタッカーのハリーセンなどを導入し、ドラピオンをアタッカーにする予定。